フェイスブックを使った集客力アップも可能です!具体的な投稿アイデアをご紹介。

フェイスブックを使った集客力アップも可能です!具体的な投稿アイデアをご紹介。

12月に入って色々と忙しいですよね。特に先週は私もイベント続きでバタバタでした。

異業種忘年会から始まり、出張イベント、地元ラジオ出演、地元の起業家とのランチ会など目白押しでしたが、全て楽しいことばかりなのでストレスはないです^^

ちゃんと仕事していますか〜と言われそうですが、外に出て行く時ほど、実はご予約もたくさん入るという流れが起きています。

今回フェイスブックをはじめSNSで集客力をあげて売り上げに結びつける。というテーマですが、SNSはあくまでもツールでしかないということ。

まずここをしっかり理解して欲しいと思います。

おいおい、言っていること違うじゃん!とツッコミが入りそうですが、SNSは常日頃発信していく道具であり、あくまできっかけ作りしかならないということです。

しかしこれだけ情報が溢れる時代、SNSを使ってそのひとつのきっかけがお客さまの興味を抱かせることは充分に可能です。

 

私がSNSをはじめ発信していくことで心がけていることは、まず自分の中身を存分にさらけ出すことです。

初対面のリアルなコミュニケーションの時もそうですが、相手に質問ばかりして自分のことをあまり話しない人はちょっと信頼できる人とは見てもらえない。

大人数の中であればまず印象にも残らないでしょう。

ですから、まず相手にこちらがどんな人間かを知ってもらうことが何よりも先決で、これはSNSでも同じことです。

この写真は先日アウトレットモールで出張イベントした時のものです。

あまりにも暇だったのでショッピングしてブースに戻ったら、いない筈の妻が仁王立ちしていて怒られた。

その後反省した私の写真です。

結構恥ずかしい写真ですが、これを発信した後、SNS経由で新規のご予約が入りました。

決しておバカな発信をしましょう。と言っているのではなく、身の丈にあったありのままの自分を見せた方がいいと言っているのです。

それが見ている見込み客にとっては、なんでも相談しやすい存在になり困った時に問い合わせしてみようとなるのです。

(今回の写真自体が集客に結びついたかは不明ですが、この写真から先生のことがだいぶ分かりました、と言われました^^;  )

私達有資格者はお客さまの前に立つと先生と呼ばれ、自然と上から目線的な言動になりがちです。

SNSの発信を見ていても、そのような発言していて勿体無いなという方を見かけます。

こういうスタンスはSNSでも日常でも一緒だと思いますが、そういう態度でいてはお客さまからは近寄りがたい存在となるかもしれないです。

例え腕が一流であっても、お客さまにとってそれが来院するきっかけになるかは別の話です。

 

SNSを発信する具体的なアイデアといえば、やはり自撮りです。

私はスマホを片手に高くあげて自分を撮るというその姿がが恥ずかしいのでしませんが、自分が写っている写真は大切です。

皆さんも経験があると思いますが、友だちの楽しそうな写真や面白い写真には思わずいいね。してしまうことでしょう。

特に結婚式や出産など幸せだなぁ、ハッピー!という写真はいいね。がつきやすく、とにかく目立ちます。

あと子どもやペット、流行りものは鉄板ですね。

それらが友だちにシェアされ、見て下さる範囲が広がっていけばバッチリです。

是非明日からのフェイスブックにお役立て下さい。

The following two tabs change content below.
久保 大輔
恵庭市で鍼灸を通して美と元気を提供する美容専門 ナツメ堂鍼灸院を経営。ハリウッドスタイル上田式美容鍼®︎を取り入れてから、女性起業家や美と健康を追及していく女性を中心に地元を越え札幌からもお客様が来院。最近はコミュニティに力を入れ近隣の起業家たちを巻き込んだイベントを開催しています。  (財)日本美容鍼灸マッサージ協会認定美容鍼灸師、同協会北海道支部長

ABOUTこの記事をかいた人

久保 大輔

恵庭市で鍼灸を通して美と元気を提供する美容専門 ナツメ堂鍼灸院を経営。ハリウッドスタイル上田式美容鍼®︎を取り入れてから、女性起業家や美と健康を追及していく女性を中心に地元を越え札幌からもお客様が来院。最近はコミュニティに力を入れ近隣の起業家たちを巻き込んだイベントを開催しています。  (財)日本美容鍼灸マッサージ協会認定美容鍼灸師、同協会北海道支部長